【英検準一級の英単語】オススメの単語帳を合格者が紹介

英検準1級の単語が難しすぎる!対策するのにオススメな単語帳を教えてくれ!!

なんて思っている人は多いかと思います。英検準1級になかなか合格できず、毎回悔しい思いをしている人もいることでしょう。英検準1級において「英単語を攻略できるかどうかは死活問題」ともいえます。

筆者としては英検準1級に合格できるかどうかは、単語をちゃんと対策しているかどうかに関わってくるからです。

そこで今回は英検準1級の対策に筆者がオススメする英単語帳を徹底的に紹介していきます。

私が英検準1級に合格した当時に使っていた単語帳や、あなたの「実力を底上げしてくれる英単語帳」という観点に絞って英単語帳を選んびました。英検準1級にオススメな単語帳を教えてほしい人のお役に立てば嬉しいです。

オススメ単語帳 – 基礎編

いちばんはじめに選ぶべきなのが「英検2級と英検準1級のギャップを埋めてくれる単語帳」です。ここで紹介する単語帳は、あくまでも「英検準1級に合格するための基礎編」です。

英検準1級の単語帳は難しすぎて取り組みにくいけど、「英検2級の単語は余裕だ」と感じている人が取り組むべき単語帳です。

英検準1級の単語がわからない人はここで紹介した単語帳から取り組んでいくと効果的です。こちらのパートでは英検準1級だけでなく、今後将来に渡って「英語力の土台」を築いてくれる単語帳を選別しました。

単語王2202

大学受験の王道として単語王2202は知られています。特徴はなんと言っても「2202語の語句を収録するボリューム感」です。

この単語帳さえあれば、たいていのレベルの対策ができてしまいます。また、各単語のレベルも段階で分かれているので自分に必要なものだけを学習できます。英検準1級を受験するのなら、はじめから3つのレベルを対策しておけは準備はオッケーとなります。

単語王2202がオススメな理由は主に以下の3つです。

  • 掲載単語数かとにかく多いこと
  • 単語に対する例文使えること
  • 関連語が多く多角的に学べること

の3つの点が挙げられます。この単語帳を選んでおけば英検準1級だけでなく、これから先に続いていく英語学習の基礎となってくれます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/04/02 21:11:14時点 Amazon調べ-詳細)

キクタンAdvance

キクタンAdvanceも使いやすいのでおすすめです。キクタンAdvanceの掲載単語数は多くないものの、コーパスを利用して英会話にも使える「優秀な英単語を厳選」しています。

※コーパスとは?

コーパスは、言語学において、自然言語処理の研究に用いるため、自然言語の文章を構造化し大規模に集積したもの。・・・つまり、コーパスは言語の百科事典のようなものです。

付属のCDを駆使することで、電車の中でも単語学習出来るのが魅力です。

試験対策だけでなく英会話にも焦点を当てたキクタンシリーズは、どのレベルも使いやすく「一生モノの基礎力」となります。特に「キクタン Advance」は選ばれている単語の質が素晴らしく、難しすぎず簡単すぎない絶妙な加減となっています。

英語の基礎だけでなく英会話の基礎としても「キクタンAdvance」がオススメです。

created by Rinker
株式会社アルク
¥1,540 (2020/04/03 00:39:37時点 Amazon調べ-詳細)

英検準1級のオススメ単語帳

基礎編で大学受験レベルの単語を習得したあとは、検準1級に特化した単語帳に取り組むのがオススメです。

英検準1級の過去問や出題傾向から「頻出」といえる単語をピックアップして掲載した単語帳ということになります。英検準1級に特化した単語帳は、英検準1級の過去問や出題系傾向をよく研究した上で単語の選定を行っています。

つまりエキスパートが判別した「よく出る可能性の高い単語」が選別されているということです。

英検準1級は「たまたま」では決して合格のできないシビアな試験ですから、英検に特化した単語帳を活用するのが近道です。英検準1級の対策を専門としたオススメの単語帳を紹介します。

キクタン 英検準1級

私が最もオススメしているのが「キクタン 英検準1級」という英検準1級に特化した単語帳です。

「キクタン Advance」の姉妹英単語帳になります。コーパスはもちろんのこと、英検準1級の試験を研究して高頻度で登場する単語だけを厳選した英単語帳です。CDも付属しているので、耳から英単語の学習だってできます。

この単語帳は掲載数が多くないのでとにかく回数を多くして、素早く単語帳を回していきましょう。

掲載されている単語は全て覚えるくらいの勢いで使うのがベストです。

私は英検準1級に合格したときは「キクタン英検準1級」を100周以上しました。それくらいやり込めば安心して試験に望むことができ、試験当日でも実力を発揮することができます。

created by Rinker
¥1,760 (2020/04/02 22:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

英検準1級 でる順パス単

英検対策で最もポピュラーなのが「出る順パス単」と呼ばれる単語帳です。英検対策の最高峰と呼ばれる旺文社が出版していて、万全な単語学習のできる参考書でもあります。

パス単の特徴は掲載単語数が多く、基礎から上級までをトータルで学ぶことができるのが特徴です。

しかしながら、その掲載単語数が多いのが逆にデメリットとなります。掲載単語数が多すぎて、途中で挫折することが多いんですよね。

私はパス単を使おうとして挫折した経験があります。単語数が多すぎるので、暗記に終わりが見えないようにな気になってくるのがツライのです。

しかしながらトータルで英検の対策ができる一冊なので、苦難を乗り越える覚悟があれば英検の合格を目指せる代物です。また、こちらの英単語帳は当サイトでオススメしている「英検ネットドリル」でも利用可能です。

リーディングやリスニングと一緒にアプリで対策したい人は英検ネットドリルを利用すると効率よく英検準1級の対策が可能です。

英検準1級 文で覚える単熟語

同じく旺文社から出版されているのが、この文で覚える英熟語です。

こちらは単語を長文のなかに必要な単語が埋め込まれた、より実践的な英単語帳ということができます。大学受験にぴったりな単語帳、「速読英単語シリーズ」のような内容ということです。メリットは、長文に慣れることができることと、文脈で単語を覚えられることになります。

英検準1級は長文問題もネックとなりますが、その練習も合わせてできると言うのが良い点ではないかと思います。デメリットは、1つのページを学習するのに時間が必要なこと。

長文を読むのって大変じゃないですか?時間が掛かるじゃないですか?

ということで、長文が苦手な人にはきつい単語帳となるかもしれません。苦手なものを先に食べる、という人には、筋トレのような要素があるのでオススメできます。

英検準1級に最適な単語帳の組み合わせ

英検準1級にオススメな単語帳を紹介してきました。紹介した中からベストな組み合わせを知りたい人もいるかと思います。結論からいうと「単語王2202」と「キクタン英検準1級」の組み合わせが最強です。

なぜなら、筆者が使っていた組み合わせであり、この2冊の単語帳だからこそ合格できたからです。

この2冊を組み合わせれば最短で英検準1級の単語を攻略することが可能です。理想的な使い方は「単語王で基礎力を身につけ、キクタンで英検準1級の本格的な対策に取り組む」ことです。

「単語王2202」で長文や語彙問題に出てくる「必須英単語」を覚えておき、「キクタン 英検準1級」で難しい単語に対する対応力を身につけるのです。「キクタン 英検準1級」に出てくる単語を暗記すれば語彙問題もラクに感じます。

created by Rinker
¥1,430 (2020/04/02 21:11:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2020/04/02 22:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、英検準1級の対策におすすめできる単語帳とその勉強方法について紹介してきました。

私は英検準1級のテストは、どの単語帳を使うかで合格が決まるほど「単語」は重要だと考えます。だからこそ筆者が利用していた「単語王2202」と「キクタン 英検準1級」をオススメします。

この2冊を全力で取り組めば英検準1級の対策はバッチリです。単語はすべての基本である。この言葉を覚えておいてください。

英単語の詳しい勉強方法は「英検準1級に合格するための「英単語」対策法まとめ」をチェックすれば単語を得点源にできます。それ以外は「【保存版】絶対に合格する!英検準1級の勉強法まとめ【合格者が解\説】」をチェックしましょう。